ボイスメールサービス、ソリッドボイスを提供する株式会社ソリッド・ネット

ソリッドボイス利用規約

ソリッドボイス利用規約
制定日:2015年7月1日

本規約は、利用手続き後解約までの間、利用者に対してソリッドボイス情報流通ネッ卜ワーク・サービスを提供している株式会社ソリッド・ネットまたは株式会社ソリッド・ネットから承認を受けた販売店(以下、利用者に当該提供を行っている当事者を「当社」という)と、利用者の間において、ソリッドボイス情報流通ネッ卜ワーク・サービスの利用に係わる一切の関係に適用します。

第1条(用語の定義)

・ソリッドボイス
電話機等を用いて利用するボイスメールの情報流通ネットワーク・サービスを言います。
・販売店
当社が、ソリッドボイスの販売を承認した法人、団体または個人を言います。

第2条(本規約の範囲及び変更)

ソリッドボイスのオンラインまたは当社が提供する手段を通じ随時利用者に対して発表される諸規定は、本規約の一部を構成し利用者はこれを承諾します。また、当社は利用者の了承を得ることなくこの規約を変更することがあり、利用者はこれを承諾します。この変更は当社が提供する手段を通じて随時利用者に発表します。

第3条(サービス機能)

ソリッドボイスの機能は当社が決めるものとし、当社は利用者への事前通知及び承諾を得ることなく機能の変更、追加、停止、削除を行うことができるものとします。

第4条(利用の申込)

利用者は、当社の指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ当社にソリッドボイスの利用を申し込み、当社が利用を承諾した個人、及び法人団体について、ソリッドボイスを利用することができます。法人団体は、所属する当該個人に本規約の各条項を遵守させるものとします。

第5条(利用者の承諾)

1.当社は、利用の承諾をした利用者に対して、ID番号(以下「ID」という)及びパスワードを利用期間につき貸与します。また、ダイレクトナンバーサービス(オプション)の利用者には、電話番号を利用期間につき貸与します。
2.当社は、利用申込を行った方が、以下の項目に該当する場合は利用の承諾をしない場合があります。

  • 過去に利用規約違反により、ソリッドボイスの利用者資格の停止または取り消しが行われていることが判明した場合。
  • 利用申込内容に虚偽、誤記または記入もれがあったことが判明した場合。
  • 過去にソリッドボイスの利用料金の支払いを怠っていることが判明した場合。
  • 利用者が18歳未満の方で親権者の同意を得ていないことが判明した場合。
  • その他、当社が利用者とすることを不適当と判断した場合。
第6条(個人情報の共同利用)

ソリッドボイス利用のために提供された利用者の個人情報(以下「個人情報」と言います。)は、当社との間で機密保持契約を締結した外部業者(販売店がサービス提供を行う場合はソリッドボイスの運用を行う株式会社ソリッド・ネットを含みます。)間において、必要な範囲内で共同利用されるものとし、利用者はこれを承諾します。

第7条(個人憤報の保獲)

1.当社は、個人憤報の適正を確保し、個人のプライパシーを保護する事を目的として適切な管理・運営を行います。
2.当社は、個人情報を以下の目的のために利用するものとし、その他の目的には一切使用しないものとします。
(1) ソリッドボイスの提供。
(2) ソリッドボイス提供に伴い発生する事務連絡などを行うため。
(3) 当社が企画したサービスに関するご案内。
(4) その他、利用者から得た同意の範囲内で利用すること。
3.利用者が、個人悄報の一部または全部を提供しなかった場合、当該利用者はソリッドボイスの利用ができない場合があります。
4.利用者から提供された個人情報は、次の場合を除き、第三者に開示または提供することありません。
(1) 利用者の同意がある場合。
(2) 当社と個人情報に関する機密保持契約を締結した外部業者に対して、利用者に明示した利用目的の逹成に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託する場合。
(3) 統計的なデータとして、利用者個人を識別できない状態にした場合。
(4) 法的な命令等により提供を求められた場合。
(5) 合併、会社分割、事業譲渡、事業賃貸借その他の理由による事業の承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で個人情報を取り扱う場合。
5.個人情報の開示、訂正、削除等の請求があった場合、当該請求が利用者本人からであることを当社が確認できた場合に限り、速やかに適切な対応を行います。

第8条(管理責任)

1.利用者は、本規約に基づき貸与されたID、パスワード、電話番号の管理、使用についての責任を持つものとし、自己の責任によりその利用に係わる一切の債務を負うものとします。
2.利用者は、ID、パスワ一ド、電話番号を第三者に譲渡もしくは利用させたり、売質、名義変更、質入等をすることはできません。

第9条(設備等)

1.利用者は、ソリッドボイスを利用するために必要な通信機器、コンピュータハードウェア及びソフトウェア、その他すべての機器(以下「必要機器」と言います)を、自己の負担において準備するものとします。
2.必要機器をソリッドボイスに接続するための通信会社との電気通信サ一ビス利用手続き及び運用は利用者が自己の責任と費用で行うものとします。
3.ソリッドボイスを利用するためのインターネッ卜への接続に必要なプロパイダとの利用手続き及び運用は利用者が自己の責任と費用で行うものとします。

第10条(情報の取り扱い)

1.利用者は、第三者の著作権など、いかなる情報の利用に関するすべての権利を侵害しないものとします。ただし、当社が承認した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、当社を通じ当該第三者の承認を取得することを含む。本条において以下同じ)は、この限りではありません。
2.前項の規約に違反し、利用者が第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用を持って解決し、当社は一切の責任を負う義務をもたないものとします。

第11条(外部とのリンク)

当社は、利用者のソリッドボイスから他のインターネットサイト及びリソースとのリンクによって得られるコンテンツ、商品、サービス等を利用することにより生じた如何なる損失及び損害にも一切の責任を負わないものとします。

第12条(広告主及び他の第三者との取引)

当社は、利用者がソリッドボイスを通じて、広告主及び他の第三者との通信、商取引等を行ったことにより生じた如何なる損失や損害にも一切の責任を負わないものとします。

第13条(解約)

1.利用者は、当社に対し解約しようとする日の1ヶ月前までに所定の方法で届け出るものとし、当該時点において発生している利用料金、その他の債務の全額をただちに支払うものとします。
2.本サービスを解約した場合であっても、当社に既にお支払いいただいた利用料金、その他の払い戻し等は一切しないものとします。
3.利用者は、第20条に定めのない事項については、当社の請求に従うものとします。

第14条(解約または利用停止の効果)

当社が、利用者に対し本規約第13条及び18条に従い、ソリッドボイスの解約又は利用停止になった場合、貸与したID及びパスワード、電話番号を返却するものとします。また、当該利用者は、蓄積されたすべてのデータに対するアクセスの権利を失うものとし、当社は、当該利用者に対しデータまたはそのコピーを利用させる義務を負わないものとします。また、当社は、当社または運営会社の設備内に蓄積された当該利用者のデータを利用者に事前通知をすることなく完全に消去することができるものとします。

第15条(サービスの変更及び停止)

1.当社は、次に該当する場合には、利用者への事前通知をすることなく、ソリッドボイスの全部または一部を停止することができるものとします。
(1) 本サービスのシステム保守を定期的、または緊急に行う場合。
(2) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3) 天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する恐れがあり本サービスが提供できなくなった場合。
(4) ソリッドボイスの運用上及び技術上、一時的な停止を必要と判断した場合。
2.当社は、本条に基づき生じた利用者及びいかなる第三者の損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。

第16条(保証)

1.当社は、ソリッドボイスを通じて提供される情報において、その完全性、適用性、有用性等につき、明示、黙示を問わず一切の保証は行わないものとします。
2.ソリッドボイスの品質及び本サービスを利用することにより得られる成果に関する一切のリスクは利用者が負担するものとします。

第17条(掲示板等に記載の登録内容の変更、移動及び削除等)

当社は、掲示板等に記載の登録された情報を必要に応じて、利用者へ事前通知することなく、題名の変更または掲示板内での移動及び削除等を行えるものとし、利用者はこれを了承するものとします。

第18条(利用の停止・削除)

1.利用者が、以下のいずれかの行為及び以下に該当する活動に従事し、その活動目的にソリッドボイスを利用していると判断した場合、当社は利用者に当核行為の中止、データの移動を求め、あるいは事前に通知することなくソリッドボイスの停止、並びに憤報の全部または一部を削除することができるものとします。
(1) 当社(販売店がサービスの提供者となる場合はソリッドボイスを運営する株式会社ソリッド・ネットを含みます。以下、本項において同様とします。)の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為。
(2) 虚偽の情報により第三者若しくは当社に不利益を与える行為。
(3) 他の利用者の氏名またはEメールアドレスを借用し、コンピュータに侵入する行為。
(4) ソリッドボイスを通じて入手した情報の無断・無許可の宣伝活動、販売、出版、及びその他いかなる方法においても利用者の個人としての私的使用以外での使用行為。
(5) 未成年者に精神的危害を加える行為。
(6) 名誉毀損、第三者のプライパシーの侵害、憎悪を助長する行為、偏見、人種差別、または脅し、誹謗、いやがらせ、中傷、俗悪、わいせつ等公序良俗に反する行為及びストーカー行為。
(7) ジャンクメール、スパム、チェーンレター、無限連鎖講(ねずみ講)の開設及びその勧誘行為。
(8) ソフトウェア及びハードウェア等の電機通信機器の機能を浪乱させることを目的としたコンピュータウイルス等による妨害、破壊をする行為。
(9) 第三者に対し、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むマテリアル等の情報を発信する行為。
(10) Eメールアドレス等の第三者の憤報を、本人の許可なく収集する行為。
(11) その他、法律に反すると判断される行為。
2.利用者が、次の各号の一つにでも該当する場合は、当社は当該利用者の利用者資格を利用者に何ら事前に通知及び催告することなく、一時停止または取り消すことができるものとします。この場合、当社はすでにお支払いいただいた利用料金の払い戻しなどは、一切行わないものとします。
(1) 利用申込時に虚偽の申告をした場合。
(2) ID、パスワード、Eメールアドレス、電話番号を不正に使用した場合。
(3) ソリッドボイスの運営を妨害した場合。
(4) ソリッドボイスの利用料金等の支払い債務履行を遅延し、または支払いを拒否した場合。
(5) クレジットカード会社、収納代行会社、金融機関などにより利用者の指定したクレジットカードや支払い口座の利用が停止させられた場合
(6) 前項の各号のいずれかの行為を行った場合。
(7) 本規約のいずれかに違反した場合。
(8) その他当社が利用者として不適当と判断した場合

第19条(本サービスの提供範囲及び利用限度額の設定)

当社は、自己の判断に基づき、利用者ごとにソリッドボイスの提供範囲の制限を設定または変更することができるものとします。また、当社は、同様に利用者ごとに本サービスの利用限度額を設定または変更することができるものとします。

第20条(利用料金等)

1.ソリッドボイスの利用料金、算定方法及びその支払い方法等については、当社が別途定める内容に従うものとします。なお、個別に支払い方法等が規定されている場合には、その条件に従うものとします。
2.利用者は、利用料金等に係わる消費税及びその他の賦課される税を負担するものとします。
3.ソリッドボイスの利用料金等の支払いは、当社が承認した場合を除き、利用者が予め約定した利用者の指定する金融機関の預金口座から口座振替の方法、又はクレジットカード決済の方法によりお支払いいただくものとします。
4.利用料金の支払いは,毎月行うものとしますが、収納代行会社または金触機関等で別途に利用条件、支払い条件及び利用限度頷の制定などの規定がある場合は、それらに従うものとします。
5.利用者が本条に定める料金等を支払期日までに支払わない場合は、年14. 5%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金等と一括して、当社が指定する日までに支払うものとします。
6.利用者と当該収納代行会社または金融機関等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負担しないものとします。

第21条(損害賠償)

1.当社(販売店がサービスの提供者となる場合はソリッドボイスを運営する株式会社ソリッド・ネットを含みます。以下、本条において同様とします。)は、ソリッドボイスの利用により発生する利用者の損害(ソリッドボイスにおいて、マテリアルのダウンロ一ドから発生する利用者のコンピュータシステムへの損害等を含む)、利益の喪失、データの損失、及び派生的損害等いかなる場合においても、責任を負わないものとし、一切の損害賠償をする義務は無いものとします。
2.利用者が、ソリッドボイスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自已の責任と費用をもって解決し、当社に対し一切の損害を与えないものとします。
3.利用者が本規約に反した行為、不正あるいは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して、相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。
4.利用者は、ソリッドボイスにおいて情報を公開する場合、第三者の著作権など、その他の権利を侵害しないものとします。

第22条(変更の届出)

利用者は、当社への届け出内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更の届け出を当社に行うものとします。なお、当社が承認した場合(婚姻による姓の変更など)を除き、登録された氏名の変更を行うことはできないものとします。

第23条(ソリッドボイスの内容の変更及び停止)

当社は、利用者への事前の通知なくして、ソリッドボイスの諸条件、運用規則、又は、ソリッドボイスの内容を変更することがあり、利用者は、これを承諾します。この変更には、価格の変更及びソリッドボイスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定しないものとします。また、当社は最低3ヶ月の予告期間をもって、ソリッドボイスを停止することができるものとします。この変更、停止などについては、当社が提供する手段を通じ発表するものとします。

第24条(情報等の削除)

利用者が、ソリッドボイスに登録した情報が、当社が定める所定の期間、または量を越えた場合は、利用者へ事前に通知することなく削除されることがあります。また、ソリッドボイスの運営及び保守管理上の必要から、利用者へ事前に通知することなく、利用者がソリッドボイスに登録した情報が消去される場合があります。

第25条(延滞利息)

利用料金等の支払いは、毎月行うものとし、支払期日を過ぎても支払いが行われない場合は、利用者は支払期日の翌日から 支払いの日の前日までの日数に、年14. 5%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金等と一括して当社が指定した日までに支払うものとします。

第26条(専属的合意管轄裁判所)

利用者と当社の間で、訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を利用者と当社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)

本規約は2015年8月1日より適用するものとします。

PAGETOP
Copyright © SOLID-NET CO., Ltd. All Rights Reserved.